忍者ブログ

動労福島ブログ

外注化阻止!非正規職撤廃!原発反対!被曝労働阻止! 2015年9月に結成したJRと関連企業の労働者が加盟している労働組合です。

全国からストライキ連帯メッセージが届いています☆

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

全国からストライキ連帯メッセージが届いています☆

☆動労神奈川より
動労神奈川より、外注化絶対反対の3・24動労福島ストライキに熱い連帯のメッセージを送ります。
  JR資本の推し進める第2の分割・民営化攻撃、外注化・非正規職化に対して、絶対反対のストライキでたたかう動労福島のたたかいは、JR職場で働くすべての労働者の未来を切り開き、そして新自由主義のもとで非正規職撤廃・生きさせろと必死にたたかっている青年労働者の絶望を希望へと変える決定的たたかいです。
  動労神奈川は12月末の時廣組合員の解雇に対して、1月1日就労闘争をたたかい、3回の小田原駅頭街宣と3回の団交で環境アクセス資本を徹底弾劾し追いつめています。しかし絶対に解雇を撤回しない。許せない!動労総連合新潟の八代組合員に対する解雇粉砕のたたかいとひとつになって絶対に解雇撤回をかちとります。
  敵はJR資本です。第2の分割・民営化攻撃、外注化・非正規職化攻撃との真っ向から激突です。職場の団結を固めて、全国の動労総連合の団結とたたかいでうち破っていきます。                                       動労神奈川と国鉄闘争全国運動神奈川、神奈川労組交流センターは、3月19日小田原で、「環境アクセスは解雇を撤回しろ!こんな社会変えよう」春闘集会を80名の仲間とともにかちとり、小田原駅一周のデモに打ってでました。圧倒的な共感と反響です。環境アクセスの仲間は「デモの声は良く聞こえた」、時廣組合員に「戻ってこいよ」と激励しています。
  動労福島の外注化絶対反対のストライキは、解雇撤回・非正規職撤廃をたたかっている動労神奈川、JR職場で働く非正規の青年労働者のたたかいへの最大の激励と援助です。ともに団結してたたかっていきましょう。

                                                   2016年3月24日
                                                   国鉄神奈川動力車労働組合
                                                     執行委員長  中村幸夫

☆動労連帯高崎より

外注化反対のストライキに決起した動労福島の仲間の皆さんに


連帯と激励のメッセージを送らせていただきます。


 


「闘い無くして安全無し」の動労福島の皆さんのこの言葉は正にそのとおりです。


 


先日発生した、私たちの職場である高崎線籠原駅構内の炎上事故は


民営化・外注化がもたらした大事故でした。


会社は1991年に設置した碍子のボルトが、経年劣化で破断し火災が発生したとしか発表していません。


会社は、そもそも碍子の寿命は20年から25年で、昨年5月の点検では異常がなかった。


2017年度に交換予定だった、と言っています。


寿命の20年から25年との起点はどこなのか。設置した1991年なのか。それとも製造日からなのか。


設置した1991年だとしても今年で25年、2017年度ならば最悪27年ではないか。


しかもJRになってから1度しか交換されていない事になります。


これは後から分かった事ですが、問題の碍子の製造年は、なんと1968年だったのです。


製造から設置まで23年、火災発生まで48年も経過していたのです。


今回の駅火災、炎上事故は、2000年からのメンテナンス合理化がもたらした結果として有ったのです。


 


「闘い無くして安全無し」、はそこで働く労働者の安全はもちろんの事、


利用者である人民大衆の安全も守らなければ、命まで奪われるという事です。


 


私たち動労連帯も、福島の仲間の皆さんと共にこれからも運転保安闘争としての外注化、


非正規化反対闘争を進めたいと思います。


 


皆さんの闘いが勝利することを祈念して、連帯と激励のメッセージと致します。


 


国鉄高崎動力車連帯労働組合

☆国労秋田闘争団・小玉 忠憲、ともに闘う秋田の会」のみなさまより
怒りのストライキ決起に心から連帯を表明します。
1047名を不当解雇して誕生したのがJRだ!
安全など完全に度外視して、限度なき金儲けのみ、
とめどない外注化と非正規職化に突き進むJR資本
の攻撃をこれ以上断じて許してはならない。

まずは渾身のストライキで一撃を加えよう!労働者は
必ず勝利します。共に闘おう!

☆徳島医療労働組合より

動労福島のみなさんが闘われる外注化阻止のストライキに、連帯のメッセージを送ります。今労働者全体の4割は非正規職であると言われます。しか し、これは変えられない現実ではないと思います。なぜなら、闘うことで真実が明らかになり、その真実が諦めと絶望を怒りと闘争と団結に転化するからです。 それを、舞鶴や愛媛の自治体労働者や動労総連合の原発再稼働阻止・被爆労働拒否の闘いが示していると思います。
今回の外注化阻止のストライキも、全国の労働者のあらゆる怒りを束ねるものになると確信します。大震災と原発事故の現実に対し、福島をはじめとした被災地に展望を示すことができるのは、動労総連合の闘いだけです。「変える力はこ こにある。私たちが歴史を動かす」ということを証明するストライキを、断固支持します。
無実の罪で獄中41年の星野文昭さんの精神を継承して闘う動労福島のみなさんに、徳島からのメッセージを送ります。徳島でも16春闘の勝利を勝ち取るため、共に闘います。
2016年3月24日   徳島医療福祉労働組合


☆千葉より
たとえ少数でも、職場全体の怒りを体現すれば、資本を圧倒することができる!
就労規則変更の4・1実施を阻止したCTSの労働者の闘いがこのことを示してくれました。
動労福島のみなさんのストライキ決起に敬意を表し、勝利的にかちとられることを祈念いたします。
ちば合同労組組合員
久木野和也


みなさんの激励を背に、がんばります!
ありがとうございます。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

スケジュール

3.24ストライキ貫徹☆

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

動労福島とは・・・?

JR、JRグループ会社、JRの下請け、孫請け労働者が加入できる労働組合です。正規と非正規労働者が一緒に闘っています。

労働相談

パワハラ、セクハラ、不当解雇、年休がとれない・・・など労働相談を受けつけています。※秘密厳守

バーコード

忍者カウンター